2006/10/28
初めて行ってきました。アキバ系萌の祭典ドリームパーティ東京2006へ
この祭典を知ったきっかけは、秋葉原駅前で、左写真のような可愛いメイド姿のトコさんにチラシを貰ったことで知りました。もし貰っていなかったら、たぶん行くことはなかったと思います。でも行って良かったです。見てくださいここに掲載した9枚の写真を、みな可愛いでしょう!
左5枚は、ドリームパティーのメインとも言えるブースで、限定グッズなどの販売や、ちょとした撮影会も行われていました。限定グッズにはフィギュアなどあり、開店前から大行列をつくっていました。他のブースでもオープン前から大行列のブースばかりでした。
ステージも設けられていて、ステージでは11:00から終了時間の17:00まで、トーク&ライブが続けて行われていて、ものすごい熱気でした。応援するアキバ系の人達のパワーがこれほどだとは思いませんでした。アキバ系の応援ダンスは独特なんですよね、あっちこっちでみなダンスしてました。このダンスの名前は何ていうのでしょうね?
下の左端写真は、ステージでのBaby POP Schoolの皆さんです。歌もダンスもとっても良かったですよ。Baby POP Schoolについては、こちらをご覧ください。
その隣の写真は、時奈まのさんです。秋葉原やキャラクターショーで撮影してましたので、ドリームパーティであえるとは思いませんでしたので、とってもうれしかったです。
その隣2枚の写真は、同時開催のコスプレイベントでのコスプレイヤーさんです。可愛いですね!コスプレイベントは、ゲームショウまでとはいきませんが、それに近いぐらいのコスプレイヤーやカメラマンが大勢来てました。
そういえば、コスプレイヤーは省略してレイヤーと呼ぶそうですね、今回は、ゲームショウ以上にレイヤーさんを撮影してきましたので、楽しみにしてください。
Baby POP Schoolや時奈まのさんや左の女性達の写真も、これだけではありませんので、ドリームパーティ東京2006のページに掲載いたしますので、どうぞお楽しみに!
この祭典はおもしろいですよね、アキバ系はステージやグッズに夢中ですが、コスプレイベントではカメラマンがレイヤーに夢中というはっきり分かれていました。
レイヤーさんを撮影していて思うことは、街を歩いている可愛い子に写真を撮らせて、サイトに掲載させてくださいなんて言っても、怪しまれるだけで、相手にしてもらえませんが、可愛いレイヤーさん達は、まるっきり逆で、どうぞ私を撮影してくだいてな感じでカメラマンを迎えてくれます。サイトに掲載すれば大変喜ばれます。撮影されていないレイヤーさんは、どうして私を撮影しないの?と思っているのではないでしょうか、それはそうですよね、お金と時間とエネルギーをかけてコスプレ衣装を作成すんですから、それだけ多くの人に見て欲しいと思っているのではないかと思います。まだイベコンさんやレイヤーさんを撮影したことがないあなた、少しでも興味があったらイベントに参加しバシバシ撮影してみてはどうでしょうか!
ドリームパティに初めて行きましたが、楽しかったです。次の開催もまた行ってみようと思いました。
ドリームパーティ東京2006
カドコメ

作成日2006/10/28

幕張メッセイベントコンパニオン (プリティリンク)

末永ゆうな

吉乃リコ

あいりん


雪乃

Baby POP School

時奈まの

スズヤスズシ

ゆめみもも